【結婚式】ナチュラルウェディングの落とし穴|結婚式で後悔しないために

植物大好きマルネです。

結婚式と言えばカラフルなお花を使って派手に挙げるイメージがありましたが、

最近、「自然」や「グリーン」 をテーマにしたナチュラルウェディングが流行っていますね!

かくいう私も数年前に結婚式を挙げたのですが、「他の人がやらないような緑だらけのシャレた結婚式にしたいな」と思って、フラワーコーディネーターさんに色々と相談していました。

しかし・・・ナチュラルウェディングには落とし穴(大きなデメリット)が色々とあることに気付き、考えた結果グリーン多めだけど割と一般的な感じの結婚式を挙げました。

その落とし穴、デメリットとは何なのか、ナチュラルウェディングを挙げる際の注意点などについてお話していこうと思います。

ナチュラルウェディングの落とし穴

ゲストに良さが伝わらない

まずはコチラの写真をご覧ください。

画質が悪くてスミマセン・・(笑)

ぱっと見で分かると思いますが、下のテーブルの方が華やかですよね。

上の写真はグリーンを基調に、白い花を使いかなりナチュラルな感じに仕上がってますが、緑が多い分、全体の印象が暗くなってしまいます。

なんかドラキュラ座ってそう。

グリーン中心のナチュラルウェディングは「華やかな結婚式」ではなくシックな「シャレた結婚式」になります。

ですが・・

結婚式には華やかさを求めてくる方が多いです。

ゲストの中にはちょっと結婚式にしては落ち着きすぎじゃないか・・?と思う人もいるようで、良さが分からない人が見るとお花代をケチったようにも見えてしまうとか。。

上の写真の飾りつけは、緑と白の花しか使われていないのですが、植物の種類、量が多く、かなりこだわって飾りつけされています。おそらく金銭的にも上の写真の方がお金かかってるはず。

それでも、ウケない人には全くウケない。

ナチュラルな飾りつけは、良さが伝わりにくいんです。

職場の上司などが複数人来る場合などは、ちょっと不安ですね。

良さが伝わるようにするためには、会場に統一感を持たせることが大切です。

それについては後記します。

飾りつけの難易度が高い

ナチュラル重視で、緑と白しか色が使えないとなると、飾りつけの難易度が非常に高くなります。

私も園芸店に勤めていたのでよくわかるのですが、

派手お花は、たくさん並べればそれだけで結構インパクトがあってゴージャスに見えるんです。

つまり、失敗が少ない。

ですが、白と緑しか使えないとなると話は別です。

一つ一つはそれだけでは綺麗に見えないですから、組み合わせや配置によって見栄えを良くしなくてはなりません。

完全にセンスが問われます。

ナチュラルウェディングに特化した式場の場合などは別ですが、一般的な式場の場合、色を殆ど使わずに緑と白の植物だけで飾りつけを行うことは少なく、フラワーコーディネーターさんに飾りつけの経験が少ないこともしばしば。

飾りつけの難易度が高いことで、依頼したコーディネーターさんによっては「なんだこの寂しい飾りつけは・・」となったり、「緑がちょっと汚ない・・」と切ない思い出になることも。。

ちょっとギャンブルになっちゃいます。。(笑)

デメリットがあれば、メリットもある!

デメリットを先に書いていますが、ナチュラルウェディングには大きなメリットがあります!

アットホームな結婚式ができる

結婚式は、結婚する二人を祝福するように、華やかに飾りつけされた場所で行うのがこれまでの通例と言えます。

結婚式というのは言い換えると、 「婚姻を成立させるため、もしくは確認するための儀式 」ですから、日常とかけ離れた空間であることは当たり前なのですが、華やかな空間で、ちょっと緊張感がありますよね。

それがナチュラルウェディングになると、いい意味で儀式感が無く、柔らかい雰囲気になります。それによりゲストの方々は各段に話しやすくなります。

ゲストが”参加する”式ではなく、ゲストも”一緒に挙げる”式といった感じで、とっても盛り上がることは間違いなし!

とにかくオシャレな結婚式ができる

一般的な結婚式は、華やかさが売りですが、ナチュラルウェディングはとにかくオシャレが売り!

植物本来の素朴な美しさと、自然を感じられる特別な空間がたまりません。

インスタの影響も大きいと思いますが、最近はオシャレを追求するのがトレンドです。

華やかさ<オシャレ と考える人も多いですから、そんな方々にはナチュラルウェディングがオススメ!

また、私みたいな植物が好きな人にもうってつけですね(笑)

後悔しないために

ナチュラルウェディングが得意な式場を選ぶ

ナチュラルウェディングはどこでも挙げられる訳ではありません。ホテルでナチュラルウェディングをしようとしても難しいものがあります。

施設自体の雰囲気と会場飾りつけに統一が無い場合、違和感が出てしまうこと、そして上記の落とし穴で紹介した通り、フラワーコーディネーターさんの経験が少ない可能性があるからです。

正直言いますと、私がナチュラル重視のウェディングができなかったのは、これが理由でもあるんですよね・・(笑)

とりあえず式場の見た目とか、評判の良さで式場を決めたのですが、いざプランを立てよう!となったときに、「ナチュラルな感じにしたい、飾りつけは緑中心で行きたい!」と伝えたところ、それはあまりお勧めできないと言われたのです。

ホテルなどではなく、緑の多い式場だったのですが、それでも施設自体、披露宴会場の雰囲気にあまり合わないとのことでした。

結果的には素晴らしい式になったので私に後悔はありませんが、絶対にナチュラルウェディングが良い!という方は特化した式場を選んでおいた方がいいです。

どこの式場が良いか分からない場合は、無料の相談カウンターに行くのがオススメですよ!

式場を色々回ってみるのもいいですが、一度来たお客さんを逃さないようにゴリゴリ営業掛けられるので、断るのに体力使います・・(笑)

ナチュラルウェディングなど、挙げたい式のイメージがある方は絶対に式場回りより、相談カウンターの方が良いです。

失敗した私が言うのだから間違いない。(笑)

大手のマイナビ、無料相談やってるみたい。

九州だったらブラナビが良さそうです。

結婚式は二人でプランニングしていきますので、色々見えていないところが出てくるものなんです。。後々後悔しないためにも、会場以外の方とお話できる機会は作っておいた方が良いように思います。

スポンサーリンク
この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。