クラウドソーシングから生まれた|「サボテンと多肉のbaby」買ってみた

先日、近くの書店に伺った際に、こんなものを見つけました

「サボテンと多肉のbaby 机の上に」

かなりコンパクトで可愛らしいパッケージ!サボテンと多肉植物の栽培キットのようです

「サボテンと多肉のbaby 机の上に」はどんな商品?

可愛いながらもお洒落でスタイリッシュ!サボテンと多肉を種から育てて観察できる、栽培観察キット!

商品は全国の書店で購入可能!(私はイオンモールの書店で購入しました。)金額は1100円(税込)でした

この商品は単なる栽培キットではなく、オフィスのデスク上でも栽培を楽しむことができるありそうで無かった育成キットです!

クラウドソーシングから生まれた「サボテンと多肉のbaby 机の上に」

タスクインタラクティブ という会社がクラウドソーシングで資金を募り、発売した商品のようです。

以前、姉妹品で苔のテラリウムを育てるタイプがあり、人気商品だったみたいですが、それもあってのことかMakuake(マクアケ)では目標金額の1221%達成と凄いことに!

参照:https://www.makuake.com/project/baby/

サポーターが600名とは・・なかなかスゴイです

突然ですが、サボテンや多肉植物を種から育てた経験はありますか?

多肉植物やサボテンを育てたことがある!という方は多いかもしれませんが、お店に行っても種は売っていませんし、種から育てたことがあるという方は少ないかと思います

そんな貴重な種からサボテン・多肉を育てる経験ができるのが醍醐味のキットです!

セットは簡単!必要なものは水だけ

小さな箱を開けると、ケース、専用土、種入りの化粧砂、栽培BOOKが入っており、自分で用意しなければならないものは水だけです

小さいけど、このアクリルケースはよく出来ています。蓋はきっちり閉まるし、つなぎ目も美しい。キットが1000円と少し高ですが、品質は高いようです

化粧砂の中にある黒い粒が種です。この砂を培養土の上に敷いて水をかけます

作業はこれだけ!あとは蓋をして芽が出るまで待つだけ!

2週間ほどで発芽!

水やりしてから、ちょうど2週間ほどで発芽が始まりました

セットしたのが12月で気温が低かったので小動物用のヒータの上に置いてみました。結露してムレムレの状態でしたが、それが良かったのか発芽率がとても良い!

モニラリアっぽいのが生えてきました。先端が二つに分かれており特徴的な見た目です!

上の写真は発芽してから2週間ほど経過した状態ですが、成長はかなりゆっくりしています。ケースは5センチ角と小さいですが、成長が遅いサボテン・多肉植物だけにしばらく容器内で楽しめそうです

それにしてもこのアクリルケース、本当に綺麗に見えます!観察のしやすさは抜群ですね

まとめ

栽培はまだまだ続きますが、今回の記事はこの辺りで!

今回ご紹介した「サボテンと多肉植物のbaby 机の上に」は種からサボテンや多肉を育てて楽しめるだけでなく、スタイリッシュなケースでオフィスなどにも置けちゃう今までに無い商品でした

とても良かったので、他のシリーズも見かけたら購入してみたいと思います!

イオンなどの書店で購入できるみたいなので、興味のある方は購入してみてください!

スポンサーリンク
この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。