驚愕のお値段!?芸術品レベルの韓国苗
マルネ
こんにちは! 多肉植物大好きマルネです。 本記事ではXplantで見つけた超高額だけど欲しくなっちゃうマニア向けの多肉植物をご紹介します! ご紹介する多肉の中には100万円を超えるものもありますよ!!(笑)
以前の記事でもご紹介しておりました、Xplantという植物専用のオークション・フリマサイトですが、こちらのサイトは大変希少な植物も出品されており、見るだけでも楽しめます。 サイト使い方はコチラ↓の記事に記載しておりますが、今回ご紹介するような高額の多肉を購入するのはリスクが高すぎて正直オススメできないので、見て楽しむくらいがちょうどいいかもしれません(笑)
https://plants365days.com/kankokunae-yunyu
私はたまに利用したり暇なときはよく眺めて楽しんでいるのですが、今回は私が見つけたその一部をご紹介したいと思います。

植物?もはや芸術品のハオルシア

ハオルシア魔界 選抜個体

韓国国内で最大のハオルシア保有数を誇る「지양」という営農法人が出品している魔界というハオルシアです。 お値段なんと230万ウォン、日本円にすると21万円オーバーです。 この出品者は他にも色々ハオルシアを出品していますが、全体的にお値段は良心的でした。そんな中でこの値付けなので、価値のある個体なんだと思います。それにしても20万越えって・・(笑) しかし黒光りしていてすごくカッコいい。。私はあまりハオルシアには詳しくないですが、透明感がありながら黒光りしている個体は見たことがありません。何かオーラを感じます(笑)

ハオルシア cymbiformis var. obtusa

由緒正しきオブツーサ 、cymbiformis var. obtusaの斑入り個体のようです。 お値段280万ウォン、日本円にすると約26万円。 ここまで斑が全体にまわっている個体は珍しい。おそらく数千~数万の中で1つの個体かと思います。 綺麗すぎて作り物としか思えないですね!高額ですが妥当なお値段なのでしょう・・。 しかし26万て。

値が落ちないコチドレン錦

コチドレン orbiculata

Cotyledon orbiculataの斑入り個体です。 お値段160万ウォン、日本円で約15万円。 こちらのコチドレンの斑入りは人気が高く、オークションでも高値が付く品種です。 ぷっくりとした可愛らしい葉に斑が入っており、先端に赤も入ってとっても綺麗ですね!子株が沢山でているので、頑張れば増やせそうです。 上で紹介したハオルシアよりは安いですが、それでも手が出ない。。(笑)

100万越え!アガボイデス

アガボイデス maria

アガボイデスの中でも人気のある品種「マリア」の斑入り個体です。 このマリアは、アガボイデスの特徴的な造形とマリアの葉先が赤くなる特徴を残しつつ、完璧と言えるほど美しい斑が株全体に及んでいます。これは見事としか言いようがない。 お値段なんと1600万ウォン、日本円にして約150万円!!
マルネ
高すぎ!!車が買える・・・(笑)
ちなみに普通のマリアはこんな感じ↓
マリアは通常個体でもかなり人気があり、株が大きいと数万~数十万します。そして、斑入りの個体ともなると価格はさらにアップ。 今回ご紹介したこちらのマリアは、株のサイズが15cmとそれなりに大きく、株の形もきれいなのに加えて、美しい斑が全体に入っています。ここまで見事な個体は激レア。 150万円は出品者の方が付けている値段ですが、相場的に見ても妥当なラインです。
マルネ
これ枯らしたら泣くだけじゃ済まないよなぁ(泣)

まとめ

今回は、もはや芸術品の域に達した多肉植物達をご紹介させていただきました。 見た目もそうですが、お値段も驚きですね(笑)ちなみに今回ご紹介した多肉達は日本からでも購入可能ですが、輸送中に枯れるなどリスクが高すぎるので、正直購入するのはオススメしません。 お金なんていくらでもあるぜ!!って方は買ってみてもいいと思います(笑) 私のような庶民にはどれも手が出ないので、写真で見て楽しんでます。ほかにも色々高額で美しい多肉達が出品されていますので、見て楽しむのも面白いですよ!
スポンサーリンク
この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。